陰圧隔離エアーテント


概 要

  • 選別診療所、陰圧隔離病室、検査室、感染ブースとして活用する医療用陰圧エアーテント

特 徴

  1. 経済的な移動型陰圧隔離モジュール
  2. HEPAフィルター付き吸引/排出装置・テント内の空気清浄装置が基本装備
  3. 固定の設置場所が不必要(構造材不要)
  4. 維持費用不必要

安全なクリーンルーム

  1. 排出吸引空気を高効率フィルターとUVで洗浄
  2. 空気膜構造を利用した動線分離で安定した診療可能
  3. 院内感染の危険要因に対する安全確保

基本構成

  • 陰圧エアーHepa、陽圧エアーHepa、テント内エアーフィルターの3点及び強風対策固定具が標準装備

規 格

  • Type ① 3.3m(幅) x 4m(高さ) x 8m(長さ)
  • Type ② 幅x高さ同じで、長さ10m 重量約180Kg

※テントの長さカスタマイズ可能

 

資料ダウンロード

 


陰圧隔離エアーテントに関するお問合わせ

*部分は必須項目です。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

会社名(※個人の場合は未記入)

住 所 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

題名(必須)

メッセージ本文(必須)

確認してよろしければ送信ボタンを押してください